スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【過去作番外編】 YB-1タンク補修&塗装

130518_171816.jpg

ネタが尽きたのでバイクの補修について書き綴る
今、下駄代わりに使っているYB-1
以前俺色に染めてやるぜと思って赤いスプレーで塗装したものの、当時俺は塗装の知識に乏しく非常に残念な仕上がりになってしまったという苦い思い出があります。
当時は青かった

今年に入って、シートもボロボロになってきたのでそろそろ張り替えるかと思い立ち、ついでにタンクの塗装もリベンジしてやろうと思った次第であります。

シートの張替えとかは特に記録に残してないんで、今回はタンクの補修のみ

まずはシートを外そう(提案)
まあ、シートもタンクも外さずにマスキングして塗装するやり方もあると思うけど、外しちゃったほうが色々と作業がやりやすいです。

BJLgfJ6CAAMsi_ljpg large


次はタンクを100番くらいの紙やすりで満遍なくコスって、塗膜を保護しているコーティングを落すべし。
本当は塗装剥がし液とかで全部落さないといけないんだろうけど、どこで手に入るのかわからなかったのでやすりがけのみ。
それから、タンクの凹んでいる部分や傷を模型用のポリエステルパテで補修

BJI2lG0CIAIO-PAjpg large


400番程度の紙やすりで表面処理を行ったら、タンクを本体から外してプライマーを吹く
でかいホームセンターとかなら自動車用のプライマーが1000円くらいで買えると思います。

BJPgDdKCMAQaBVDjpg large


物干し竿とかにつるして塗装
ホムセンに売っていたメタリックレッドのスプレーを吹いたら、思った以上にピンクだったんで上からクリアーレッドを吹きました。
塗装が完全に乾くまで3,4日放置して、最後に塗膜を保護するためのクリアーを吹きましょう。
ラッカー塗料だとガソリンに塗膜が侵されてしまうのでウレタン推奨です。
ウレタン塗料は2度塗り出来ないとか、色々と注意事項があるので詳しくはググってくだせぇ

BJZvH4ECEAEeyeGjpg large


とまあこんな感じに仕上がりました。

130518_171816.jpg


模型製作の技術がこんな所で役に立つとはなぁ~と
やっぱ自分で色々とカスタマイズすると愛着が湧きますね。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

アクセスカウンター
プロフィール

天坊サトシ

Author:天坊サトシ
サブカル好きの大学院生

Twitter
最新記事
カテゴリ
LBX (4)
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
18056位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
模型・プラモデル
1923位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。